アフィリエイターの人生設計

アフィリエイターとしての将来の話について今回はお話していきたいと思います!

アフィリエイト業界は衰退をたどるから、アフィリエイターとしてもやることがなくなるということを、アフィリエイトを始める人やアフィリエイターは良く耳にすると思います。
はたしてそんなことがあり得るのでしょうか?
正直なことから言いますと、アフィリエイトの媒体は変化すると思います。しかし、新しい商品などを生み続けていて、その結果売れなくなる業界がある以上アフィリエイト業界は将来性がないとは思いません。スマホが登場したことにより、より気軽にサイト観覧ができ、多くのインタネット利用者が増えていることを考えてもこの業界の衰退は考えにくいと思っています。
アフィリエイト初心者やアフィリエイターはそんな噂などは気にするのではなく、まずは自分のアフィリエイターとして将来のことを決めていくことの方が大切だと思うのです。

アフィリエイターの人生設計を決めるものに2つの考え方があると思うのです。
それは、個人で行っていく。もう一つは、組織化して行う。
以下、2つのスタイルがどういうもので、メリットとデメリットは何かをお話していきたいと思います。

~個人でやっていくスタイル~

【内容】

最初の個人で行っていくというのは、個人事業化法人化しているかは関係なく、自分が中心になり仕事に従事していくというものです。
内勤スタッフを雇うとしても5名程度。クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを活用して、自分に内容なスキルを持った外注さんとチーム結成することで、内勤スタッフを必ずしも雇う必要性がありません。

【メリット】

時間とお金が自由である。
自分の出勤時間は自由で仕事のスケジュールを自分でしっかりと立てることが可能であれば、いつ帰ってもいいですし、自分の稼いだお金なので使い道も自由です。

【デメリット】

無駄な浪費の可能性や社会と切り離されているかもしれないという孤独感。収入が安定していないという点。

~組織でやっていくスタイル~

【内容】

アフィリエイターとして、これまで一人で気軽にやっていたが、そのスタイルを捨てて組織化を目指していくスタイルです。

【メリット】

自分一人で出てこなかったアイデアや、仲間が増えできることが多くなる。
自分が病気などで倒れても会社が安定して回るということ。会社の収益は落ちるが、人が育ってくると自分一人でやっていた時よりも上回る伸びを見せる時期がやってくる。
社会的信頼性を得ることができる。

【デメリット】

個人でやっていくスタイルに比べて、社員のことを考えて、自分の使えるお金は減ります。
さらに、出勤時間も決められているので、自分の好きな時に遊びに行くということは難しい状況になってきます。

以上の2つのスタイルを踏まえて、どちらの方法が自分に合うかを考える必要があると思うのです。

どちらにせよ、長い目を持ち計画を立てて、行動を起こしていくということが必要になり、個人といっても相談する相手をつくることが大切だと考えます!