住宅ローンを考える

「フリーター、家を買う。」ってドラマありましたよね。
実際フリーターって家買えるのでしょうか。
私はドラマ見てなかったんで最後どうなったかは知らないんですけどね!

たとえば、アフィリエイト一本で家は買えるものなんでしょうか!?
今日はそこについて調べてみようと思います!

家を買うっていうのは安定した収入がないと無理ですよね。当たり前ですけど。
住宅ローンを組まないと何千万の買い物なんてできませんからね。
ニートは住宅ローン組めません!ちなみにフリーターもね!

って思ってたんですけど実はフリーターでも住宅ローン、組めるらしいです。
フラット35であれば借りられる可能性は高く、イオン銀行は年間100万円以上の収入があれば借りられるとしているので、条件的にはフリーターでも行ける!らしいです。

でもま、厳しいでしょうね。

フリーターで住宅ローンを組んだ人をネットで探してみると、「住宅ローンを借りるために3年間だけ就職してフリーターに戻った!」みたいな人ばっかりでした。3年間働けるならフリーターに戻るなよ!と思いますけどね・・・諸々の事情があるのでしょう。放っておきます。

本当にアフィリエイト一本で住宅ローンを組むには・・・・
「個人事業主」として法人化して、「会社」にすればいいんですね。
なんか「アフィリエイトだけで年間300万稼いでますぅ」っていうより、「会社たちあげました」って方が世間的な信頼感あるしね!前者は「いったい何をしているの・・・・?」って思う人もいるかもしれないしね。そんなの関係ないけど。

個人事業主として法人化したあとは、今まで通りアフィリエイトをすればいいんですね。
一人でもいいんです。自分のアパートでも全く問題ありません。
しかも法人化したなら、自分のアパートの家賃を仕事場として経費にできるので
確定申告でいくらか安くすることができるかも。

まぁ、1年の実績では厳しいかもしれませんが。
300万の収入を2~3年継続していれば何の問題もなく住宅ローン借りられそうです。
その際「決算書」が必要ですから、そういう書類に関してわからナーイって人は
税理士、会計士などに相談するのもいいですね!

継続的にアフィリエイトで食ってけるぞ!って自信のある人のみですね。
自宅で社長として稼げるんだから夢見る人は少なくないかもしれません。これから増えていくのかな?