“ワザ”をパクる

さてさて、前回はざわちんがスゲエって話をしましたね。
一般人からブログの内容で芸能人並のアクセス数を稼ぎ、
結果本も何冊も出版し、一躍有名人になりましたよね。
そんなざわちんの広告収入が芸能人枠で毎月750万。
一般人から「ものまねメイク」というブログの内容でいっきにアクセス数を増やした人がいるのだから、
自分たちでも何か「ネタ」があれば出来るのではないか!?
そう思い、アフィリエイトで閲覧数を増やすコツなどを調べてみました。

まず、内容が大事ですよね。
「今日はカレーを食べた^^おいしかった^^」なんかでアクセス数を稼げるのは芸能人だけです!
一般人のわたしたちはまずだれからも「興味」を持たれていないのですから
人が興味を持つような内容を考えて考えて記事を書かなくては
いつまでたってもアクセス数は伸びません。

そこで、使うのが「パクリ」ですね。
パクリはいけないことですが・・・
言い方の問題ですね。「参考」にする、ということです。
ネタは、そこらへんの無料のメルマガを購読すること。
メルマガなんてお金にならないものをどうしてやっている人がいるのか?
それは、その人もアフィリエイトで広告収入を得たいから!
そのために、人々が興味を持つような内容をメルマガとして配信しているのです。
つまり、アフィリエイトの「プロ」ですよね。
人が興味を持つような「ワザ」がきっとメルマガのいたるところに散りばめられていると思います。

ですので、その「ワザ」を盗むのです。
そしてそのワザを自分のブログなりSNSなりで、生かすのです。

自分がどう考えたって、内容がどんなにおもしろくたって、
人々の興味をひく「きっかけ」がなくてはアクセス数は伸ばせませんから、
プロのワザを盗んで、めざせざわちん!ですよ。