アフィリエイト、結局いくら稼いだら税金払うの?~必要経費って何?その3~

こんにちは!
今回も「アフィリエイトの場合の独特な経費って何だろう?」という宿題を出していました。わかりましたか?

ヒントは、アフィリエイトの場合たいていは「自宅を仕事場にする」ということ。

普通事業を行う場合はどこかに仕事場を借ります。そこの家賃はもちろん仕事の経費として計算することができます。ということは…

そう、自宅を仕事場にするなら、自宅の家賃や光熱費を経費に入れることができるんです!

これはけっこう、大きいかもしれませんね。
もちろん、自宅は生活を営むのが主な目的の場所であるため、家賃も光熱費も全額を経費計上はできません。
ではどのくらいを経費として考えていいのか?ということが問題です。

目安としては「職場として使っている面積は全体の何%か」という点ですね。
自宅が2部屋あり、そのうちの1部屋を仕事として使っていて、その部屋の面積が全体の40%だというなら、家賃の40%は経費になります。

まあこれはあくまで目安なので、できればご自分の住まいの管轄税務署に細かいところを問い合わせてみてくださいね!